ゴシゴシ洗顔は禁物!優しく洗うための注意点

PR|おしゃれなメンズ化粧品で話題のクワトロボタニコ

きれいな肌を維持するためには、優しく洗顔をすることがポイントです。男性は洗顔をする際にゴシゴシ力を入れがちです。肌をこすると肌を守っているバリア機能を弱めてしまいます。バリア機能が弱まることで、肌が乾燥をしたり、紫外線の影響を受けやすくなったりします。

まず、手を洗いましょう。手には雑菌が付着をしていて、その手で顔を触ると肌がダメージを受けます。顔の皮膚は体の他の部位よりもデリケートなので、手に付着している汚れにも気をつける必要があるのです。

洗顔料はよく泡立ててください。泡立てネットを使うと泡立てやすいです。泡立てネットに適量洗顔料を取り、少量の水を加えて泡立てます。

手のひらいっぱいに泡ができたら洗いましょう。皮脂分泌が多いTゾーンから洗い、乾燥をしやすい目元や口元は泡をのせる程度にします。洗浄成分が汚れを取り去るので、こすらなくても汚れは落ちます。ゴシゴシこすらず、泡を転がすように洗ってください。

最後に丁寧にすすぎをします。すすぎ残しは洗浄成分が肌にダメージを与えるので、最低でも20回はすすぎましょう。水気を拭き取るときも、肌をこすらないようにしてください。

スキンケアの為に販売されている物はたくさんありますが、特別な場合を除いてほとんどのメンズ化粧品だけで十分です。もちろんたくさん使っても肌に悪いという事はありませんが、使う種類があまりに多くてもスキンケアの効果はそれほど変わりません。お金ばかりかかってしまうだけです。

特に肌に問題のない人は百均などに売られている物でも十分スキンケア出来ます。保湿クリーム、保湿化粧水共に売られていますので、まずはそれから試してみるのも良いと思います。スキンケアの習慣が付いて来てから高い物を買っても遅くはないと思います。

百均などに売られている物とドラッグストアやネットで売られている物の違いは、当たり前ですが配合されている成分です。高いからと言って必ずしも自分の肌に合うとは限りませんが、その可能性は高く、安全性も高いので最終的にはそちらに移行するようにして下さい。高い物は高いだけあってかなり使い心地も良く、一度使ったら百均の物には戻れなくなると思います。

PR|お家の見直ししま専科|家計見直しクラブ|ショッピングカート|心の童話|生命保険の口コミ.COM|初値予想|健康マニアによる無病ライフ|生命保険の選び方|住宅リフォーム総合情報|マッサージのリアル口コミ.com|工務店向け集客ノウハウ|英語上達の秘訣|GetMoney|アフィリエイト相互リンク|クレジットカードの即日発行じゃけん|英語上達の秘訣|