カラーセラピーで水色は落ち着きを与えてくれる

PR| 横浜のゴミ屋敷ならメディアで話題の七福神フロアデッドニングをするならマーケティングの見直しができるコンサルタント兵庫・加古川市で離婚相談するなら交野市で注文住宅を計画中ZEHで家を建てるメリットとは?浜松市で注文住宅を買うならモデルハウスへ |

私は昔から水色が好きです。
カラーセラピーやカウンセラーの資格を持っているわけでもなく特に意識しているわけではありませんが、何かにつけ水色を選択することが多いです。
パソコンの壁紙も水色ですし、使っている扇風機も水色が基調のものです。
服も水色のものがお気に入りです。

水色は気持ちが落ち着いて、穏やかな気分になれる色であり、その点が個人的に気に入っています。
私は人並み以上にストレスを感じるタイプで、ちょっとしたことで気持ちがすぐに動揺してしまうことがあります。
水色を部屋の様々なところに配色していると気分が落ち着くため、少しずつ動揺が収まっていく気がします。

カラーセラピー関連のサイトなどを参考にしても、水色は空や海などの広大なイメージがあり、開放感や広々とした落ち着きを与えてくれる色だということを知りました。
私の場合は、そういった知識のない時から自然に水色を取り入れてきました。

夏に水色を利用する場合は、特に透明に近い水色が好きです。
お気に入りの扇風機もその色で、使用する時は色を感じるだけでも涼しさを意識することができます。
服の場合も同じです。
水色でも濃いものは青色に近くなり、少し制服系な感じがして個人的にはあまり好みではありません。

昔はよく青色の服を来ていましたが、それよりも薄くて明るい感じの水色の方がリラックスを感じます。
実際水色の服を着ている人を見るとさわやかな印象を感じてしまうので、自分自身のコーディネートとしても合っているような気がします。
身近な小物も、水色のものがあればそれを使用するようにしています。
職場の人間関係に疲れた時には、水色の小物を眺めると何か落ち着いた気分になります。

子供の頃、私はビー玉がとても好きだったのですが、それも水色です。
少年時代は学校に馴染めず友達との関係がよくなかった時もあったので、そんなことも関連しているのかもしれません。
複雑な人間関係や仕事や家事などのストレスで疲れを感じた時には、水色は平安な気持ちをもたらしてくれるものだと思います。

PR|お家の見直ししま専科|ショッピングカート|生命保険の口コミ.COM|健康マニアによる無病ライフ|生命保険の選び方|住宅リフォーム総合情報|マッサージのリアル口コミ.com|工務店向け集客ノウハウ|英語上達の秘訣|クレジットカードの即日発行じゃけん|英語上達の秘訣|